MENU

フラッシュ脱毛の特徴

サロンや医療機関で行う脱毛にはいくつかの種類があります。
現在、エステで行われている脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれるもの。
医療機関で行われているレーザー脱毛や針脱毛とは異なるものです。
ではここで、フラッシュ脱毛の特徴について説明しましょう。

フラッシュ脱毛とは光脱毛とも呼ばれるもので、一般的にはIPL(インテンスパルスライト)と呼ばれる体に害のない光を毛根や毛母細胞に当てて、脱毛を行うというものです。

この光はエステや美容皮膚科などで行われている光フェイシャルに使用されるものと同タイプなので、肌に与える刺激が少なく、同時に美肌効果もあるというスグレものなのです。
また、肌表面の温度があまり上がらないので、炎症などの肌トラブルも少なくなっています。

フラッシュ脱毛とは光を当てるとすぐに体毛が抜けるのではなく、数週間するとポロッと抜けて、繰り返すうちにだんだん体毛が細くなってくるというものです。
施術時の痛みが少なく、レーザー脱毛に比べると1回に照射できる範囲が広いため、1回の施術時間が短くて済むのもメリットでしょう。

これまで一般的だったレーザーは人によってはかなりの痛みを感じることもありましたが、フラッシュ脱毛ではほんのり温かくなる程度で痛みが軽いため、痛みに弱い人にもオススメです。
また自己処理で色素沈着してしまった肌もフラッシュ脱毛の施術を数回受けると、見違えるように肌がきれいになると言われています。

お肌にダメージを与えず、キレイに短時間で脱毛したいならエステでのフラッシュ脱毛がオススメです。